あなたは毎朝、鏡に映る自分の青髭を見ながら「なぜこんな事で時間を取られなければならないんだ!」と思うことはありませんか。

すべての人に平等に与えられている1日24時間、その中であなたは青髭にどのくらいの時間を費やしていますか?

 

そう、青髭でない人との差は悩む時間やお手入れする時間、青髭が原因で肌荒れが起きケアをする時間、青髭になっていなかったら、できていたかもしれない彼女との時間。

コイトくん

僕に彼女が出来ないのは絶対青髭のせいだ!!

 

もしあなたが、青髭でなければ他の趣味に時間をさけたかもしれませんし、カミソリの費用だって掛からなかったかもしれません。今この瞬間も、青髭に悩まされているから、この記事を読んで時間を費やしています。

 

「数え上げればきりがありません」

 

青髭を解消しようと、色々なサイトを訪れ見れば見るほど翻弄され、なにが正しくて、何が間違っているのか?その判断すらつかなくなってしまっている方を多く見かけます。

 

おそらくあなたも「青髭を解消するには「脱毛」することが一番有効なんじゃないか?」と薄々気づいているかも知れません。

 

安心してください。その答えは…

 

「間違っていません」

 

しかし、まだ何かが邪魔をして脱毛に踏み切れていない!

 

  • 脱毛って本当に効果があるの?
  • 効果のある脱毛にはどんな種類があるの?
  • 一番効果のある脱毛法って何?
  • 効果がでるまでどのくらいの期間が必要なの?
  • 効果のある脱毛法はいくらかかるの?

 

青髭脱毛はハードルが高いと思いがちですが、実は美容室で初めてのパーマをかけるくらいの気持ちで行けるのです。

 

あなたが本格的な勉強をし、脱毛のプロになりたいと言うなら別ですが、「ただ青髭を解消したい」と言うシンプルな悩みであれば、この記事を読めば十分解決します。



Contents<目次>

青髭脱毛で効果が出る3つの脱毛法

青髭を脱毛しようと思ったときに最初に思うのが「本当に効果があるの?」という事ではないでしょうか?

 

この答えは、すでに多くの人が実際に脱毛して結果が出ています。

「効果があるから脱毛エステサロンや脱毛クリニックが潰れずに存在している」

 

こういう事ではないでしょうか。

毛沢山先生
コイトは知らないけど、実は俺も青髭脱毛経験者。昔はひどかったなぁ。

 

現に、数多くの芸能人や一般の方などが実績を報告してくれています。もちろん個人差があるので、何回くらいで?どのくらいの期間で?と言う意味では「差」があるのは避けて通れません。

 

そして、「脱毛の効果」に関しては、脱毛方法によって大きく変わってくるのが分かっています。

 

以下に、あのしぶとい青髭を撃退するのに必要な「3つの脱毛法」を紹介していきます。

 

あなたはこれからこの中のどれかを利用して脱毛を受けるようになるかもしれません、特徴を掴んでおきましょう。

3つの脱毛法

  1. 光(フラッシュ)脱毛
  2. レーザー脱毛
  3. ニードル脱毛

この3つの脱毛法についてそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

青髭脱毛ができる脱毛法①「光(フラッシュ)脱毛」

エステサロンで受けることができる光脱毛は、別名「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」とも呼ばれています。

 

エステサロンで扱うことができる脱毛機は、安全面から出力が低く抑えられており、医療従事者でなくとも脱毛施術が可能になります。

 

その為、脱毛効果はあるのですが、出力が低い分回数を重ねる必要性があります。特に体毛の中でも一番濃い部類に入る青髭の脱毛は回数を重ねる必要が過去の経験者からわかっています。

 

ただし、1回あたりの脱毛費用が安価に抑えられていたり、痛みを感じにくいメリットが多くあります。

 

光(フラッシュ)脱毛の仕組みは医療レーザーと同じで毛根のメラニン色素に光を照射します。すると、生えようとする力が弱まり減毛につながることになります。

コイトくん
光(フラッシュ)脱毛は”痛み”が一番少ない脱毛法なんだね。身構えなくていいかもしれないな。

青髭脱毛ができる脱毛法②「医療レーザー脱毛」

医療レーザー脱毛は、略してレーザー脱毛と呼ばれることが多くあります。なので、「医療」とついても付いていなくても同じ意味になりますので違いはありません。安心して下さい。

 

医療レーザー脱毛というくらいなので、医療関係の人にしか許されていない出力の強いレーザー光を利用できるので、出力を低く設定されている光(フラッシュ)脱毛より「効果が得られやすく」なります。

 

その分レーザー脱毛の方が1回当たりの費用が高めに設定されていることが多いですが、短い期間で効果がでるのはメリットでしょう。特に「いつまでに」と青髭を解消したい希望日が決まっている人にはおすすめです。

 

また、施術する機械の種類が豊富なことも特徴の一つでレーザーの種類は大きく3つ。

3種類のレーザー

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

それぞれのレーザーに複数の機種があり施術を受けるクリニックによって、採用機種が違います。これはそのクリニックの治療方針により変わってくるものと思います。

 

コイトくん
レーザー脱毛って言っても、何種類もあるんだね。違いななんだろう?

 

例えば、有名どころのゴリラクリニックでは、最新のメディオスターNeXT PROをはじめ、ライトシェア・デュエット、ライトシェアXC、ジェントルヤグ、ジェントルレーズPROの5種類を使用している様子です。(2018.3現在)患者様に合ったレーザーを使い分けている様子です。

 

また、湘南美容外科クリニックでは、メディオスターNextPro・ジェントルレーズ・IPLレーザーを使用している様子です。

真琴さん
アレキサンドライトレーザーの詳細を伝えるわよ。

波長は755㎜ 機種ジェントルレーズ・G-Max・アポジーエリートなど

特徴は、鉱石を使用、日本人との相性が良く、クリニックでの採用率が高い、そして非接触照射ができて治療者の力量に左右されなくて、肌への負担がすくないの。

毛沢山先生
そして、ダイオードレーザー

波長は810㎜ 機種ライトシェアデュエット・ソプラノ・メディオスターNextPro・ハヤブサなど

特徴は、半導体を使用し、波長の変更が可能。アレキサンドライトレーザーに比べ日焼けに対応し、接触照射になる。肌トラブルが起きにくいが、治療者の力量が必要になる。

真琴さん
最後の3つ目はヤグレーザー。

波長は1064㎜ 機種ジェントルヤグ・クールグライドなど

特徴は、肌の奥まで届きやすく、比較的黒い日焼けした肌にも対応が可能。しかし、痛みが強く、導入しているクリニックは少ないの。

※ 赤字のレーザー機器はゴリラクリニックや湘南美容外科クリニックで採用されています。

下記動画は、お笑い芸人として活躍している「アンタッチャブルの柴田英嗣さん」がゴリラクリニックで医療レーザー脱毛を11回受け、しっかりと効果が出たので脱毛を卒業したときの感想が語られています。

効果に関して、心配や不安のある方は一度のぞいてみると安心するかもしれません。

青髭脱毛ができる脱毛法③「ニードル脱毛」

脱毛法の中で、140年以上の歴史と実績を持つ「ニードル脱毛」

 

1本1本の毛穴に針を差し込み、直接電流を流すことで毛根を破壊する確実性に富む脱毛法です。

 

その確実性と引き換えに多くの人が「痛み」を感じるというのが「ニードル脱毛」の大きな特徴となります。

 

その他に、光(フラッシュ)やレーザー脱毛にはない特徴として、色素の薄いムダ毛や白髪にも対応が可能と言うことです。

 

これは、光やレーザー脱毛のように黒い色をした毛根に反応して脱毛する原理と違うからですね。

 

現在ニードル脱毛と呼べる脱毛法には大きく2つあります。

2つのニードル脱毛・絶縁針脱毛と美容電気脱毛

毛沢山先生
絶縁針脱毛 は医師はたは看護師の免許が必要な脱毛法なのでクリニックなどの医療機関でしか受けることはできないんだ。

美容電気脱毛や他の脱毛法と違う点には、血液検査が必要な点もあるね。

真琴さん
そう!その点美容電気脱毛は医師や看護師が必要のないエステサロンで受けることができて、血液検査を受ける必要もないのよ。

その代わり絶縁針脱毛より出力は弱めで料金は安め。

 

電気美容脱毛が絶縁針脱毛より費用が安いとは言っても、光やレーザーと同じ範囲を脱毛すると何倍にも費用は膨らみます。

 

その為、狭い範囲の部分脱毛やヒゲなどのデザイン脱毛には適していると言えます。

 

ここまで来ましたが、脱毛法としてかなりの数があるので少しまとめてみましょう。

脱毛の種類  脱毛の詳細 痛み 費用 効果
光(フラッシュ脱毛) IPL
 レーザー脱毛 アレキサンドライトレーザー
 ダイオードレーザー
 ヤグレーザー
ニードル脱毛  絶縁針脱毛
 美容電気脱毛

 

コイトくん
脱毛って言ってもいろんな種類があるんだね。でも結局、僕に合った脱毛法はどれなんだろう。

 

ここまで、脱毛を行う手段として光(フラッシュ)脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛という3つの脱毛法があることが分かりました。

 

ただ、それぞれにメリット・デメリットがあるので、コイトくんみたいに「自分にとってどれが良い方法なのかがわからない!」そう思われる方もいるでしょう。

 

  • 効果があっても、高くて契約できない
  • 期間が長すぎて通う自信がない
  • 安いけど効果がいまいち

 

そこで一番気になる「効果と費用」バランスについてみていくことにしましょう。

光・レーザー・ニードル脱毛青髭脱毛法別の効果を実感する回数と脱毛料金

効果が表れる!この効果の感じ方は人それぞれになります。

あなたが青髭脱毛をしたらいくらになるのか?ここが一番知りたいところではないでしょうか。

 

今回は効果迷子にならないようにしっかりと回数と料金についてお伝えしようと思います。

 

脱毛法の種類でも少し触れましたが、脱毛法によって効果を実感する回数は異なってきます。

 

脱毛を行うためには毛根にダメージを与え、生えてくる機能を破壊することになります。

 

それが1回で破壊できるのか?2回3回と繰り返して破壊できるのか?は出力の加減によって変わるのです。

 

これにより、どの脱毛法を選択したら良いのかあなたに合った脱毛法が見えてくるのではないでしょうか?

光(フラッシュ)脱毛を体験した方の効果実感回数は

光(フラッシュ)脱毛は痛みの少ない、または痛みのない脱毛と言われています。その理由には脱毛の効果を左右する出力が絡んでいるからです。

 

後に説明する「レーザー脱毛」は医療行為となり出力が高く設定できます。しかし、医療行為にあたらないエステサロンで受けることの出来る「光(フラッシュ)脱毛」は出力の上限が決まっており低出力となります。

 

ある意味、医療従事者でなくとも操作が出来ると言う点では、安全の範囲の中で行うという事にもなるので安心できる脱毛行為になるかもしれません。

 

しかし、その反面脱毛効果を実感するまでの回数はレーザーに比べ多くなる傾向にあります。

光脱毛経験者が効果を感じた平均回数と脱毛費用

効果を実感した回数 ツルツルになった回数
8回~10回 20回以上

 

光脱毛BOWZUの参考価格:(入会金・事務手数料なし)

※料金は、トライアルキャンペーンを利用。

効果を実感した時点 ツルツルになった時点
122,000円/10回 282,000円/20回

 

光脱毛リンクスの参考価格:(入会金・事務手数料なし)

※料金は、保証パスを利用。

効果を実感した時点 ツルツルになった時点
80,700円/10回 105,900円/20回

レーザー脱毛を体験した方の効果実感回数は

レーザー脱毛は医師の居る医療機関でしかできない、脱毛行為です。その為、光(フラッシュ)脱毛より出力が高く設定でき1回当たりの脱毛効果は高くなる傾向にあります。

 

しかし、効果の反面痛みは強くなるため、クリニック側で麻酔を用意しています。多くのクリニックでは、笑気麻酔かクリーム麻酔のどちらかを選択することになります。費用としては1回当たり3,000円(税別)ほど。もちろん利用しない人もいますね。

 

痛みは強めですが、脱毛効果が現れるのは光(フラッシュ)脱毛より早く、脱毛効果を実感するには5回程度となり、ツルツルを目指す場合10~15回程度必要な場合がほとんどです。

 

ツルツルまでは希望しない場合は10回程度で十分な効果を得ている人が多くいます。(個人差もありますが多くのデータが指し示しているのも事実です。)

 

例えば、メンズリゼクリニック(医療レーザー脱毛)ではほとんどの方が5回ほどで効果を実感していることから、コースの回数を5回と設定していると書かれています。

レーザー脱毛経験者が効果を感じた平均回数と脱毛費用

効果を実感した回数 ツルツルになった回数
5回 15回

 

ゴリラクリニックの参考価格:(入会金・事務手数料なし)

※ゴリラクリニックは初回6回コース終了後3年間は1回100円と言う価格設定を利用。

※予約時間制限あり:平日11時~15時 時間曜日制限解除には21,384円追加が必要

効果を実感した時点 ツルツルになった時点
74,736円/10回 75,276円/15回

 

湘南美容クリニックの参考価格:(入会金・事務手数料なし)

※湘南美容クリニックは6回3回1回コースの価格設定を利用。

※予約時間制限なし

効果を実感した時点 ツルツルになった時点
59,400円/10回 79,400円/15回

ニードル脱毛を体験した方の効果実感回数は

ニードル脱毛は、上記の光(フラッシュ)脱毛・レーザー脱毛とは違い、毛1本1本を処理する脱毛法です。その為、脱毛効果の実感は「その場で実感」と言う答えになります。

 

しかし、光(フラッシュ)脱毛・レーザー脱毛の治療時間は1回当たり15分から20分となりますが、ニードル脱毛の治療時間は1分あたり約8本の毛しか処理が出来ません。(施術者の技術により多少前後あり)

その為、髭の密集度合により脱毛完了時間が左右されます。

 

また、痛みと費用は3つの脱毛法の中で一番高いものとなります。もちろん効果も一番の永久脱毛です。

ニードル脱毛の時間別平均脱毛本数

脱毛時間 1分 100分 1000分
脱毛本数 8本 800本 8000本

 

エステサロンメンズTBCの参考価格:(入会金・事務手数料あり)

※メンズTBCでの150本体験コースで実感、800本オーダーメイドプランを利用。入会金事務手数料(16,200円)含む価格。

効果を実感した時点 一部脱毛
1,000円/150本 96,040円/800本

ヒゲの本数は一般的に2~3万本(1㎠あたり120本)あると言われています。引用:フェザー(ヒゲの雑学より)

 

費用面を考えると、ひげ全体をニードル脱毛で処理しようとするとかなり高額になることが見えます。しかし脱毛と言う面では確実性が高く人気があるのも事実です。

 

ひげ全体をなくしたいという方ももちろんですが、「デザイン髭脱毛」をするのも一つではないでしょうか。

 

※ 効果を実感した回数とは、何回か照射をすることで脱毛の感触をつかむことができるようになってくる頃合いを光脱毛の経験者の話から拾い上げた平均回数のことです。

※ ツルツルになる回数とは、効果を実感した後脱毛を続けることでツルツルになった体験者の平均回数です。

※ 現時点での公式HP料金表を元に費用を出していますが、あなたが受けるタイミングやクリニックによって変わってきます。脱毛契約をする際は、各お店(エステサロンやクリニック)の現在の価格を参照して比較検討してください。

※ 表示している参考価格は公式HPより導いています。

※ 他麻酔が必要な場合1回/3,240円(税込み)が相場。

青髭脱毛の効果を実感する為に、知っておくこと守ること






せっかく決意した青髭脱毛。

やるなら徹底的に効率も重視してやってみましょう。青髭脱毛をするのに必ず必要な基礎知識の一つに「毛周期」と言うヒゲの生えるサイクルがあることが分かっています。

 

これを知っておくと、青髭脱毛中に「効果があるの?」と疑心暗鬼にならなくてすみます。

青髭の脱毛効果を最大限に発揮する為に知っておくこと

 

髭には脱毛するタイミングがあり、そのタイミングに合わせた脱毛スケジュールを組まないと、脱毛効果をしっかりと受けることができなくなります。

 

これは、毛乳頭と毛母細胞の関係性が影響しています。

 

このタイミングは「毛周期」と呼ばれ、毛の生え変わる周期になっています。

 

毛周期は4つの周期に分かれ、脱毛効果が出るタイミングは「成長期」にあたる毛です。

 

毛周期の4つの期

  1.  成長初期) 毛が生えはじめる
  2.  成長期)  毛が伸びる
  3.  退行期)  毛が抜ける
  4.  休止期)  休む

この4つの期でいうと、1の成長初期と2の成長期にあたる毛が脱毛効果を発揮できる状態にあります。

 

※ 脱毛サイトによっては、毛周期を3期としているところもあります。それは成長期をひとくくりにしているだけなので3期でも4期でも意味は同じです。

成長期と呼ばれる期間はどのくらいあるの?

成長期にあたる毛が脱毛に適していることが分かりましたが、その成長期はどのくらいの期間あるのでしょうか。

 

髭の毛周期は、他の体毛に比べ短い周期で回っていることが分かっています。

 

髭の毛周期髭の毛周期は6~8週と言われています。その中で4つの期に分かれています。成長期にあたる期間は2週間前後。この時期に脱毛をすると効果的という事です。

毛周期の中の成長期にあたる毛は判別できるの?

コイトくん

じゃあさ!成長期になったヒゲだけ狙って脱毛すればいいんだね。

 

残念ながら、現在の研究では成長期にあたる毛を識別することは不可能なんです。

 

しかし、現在生えているヒゲのおよそ20%程度が成長期にあるという事までわかっています。

 

つまり、今脱毛をすると残り80%の髭には効果が無いという事。なので、次の成長期が来るのを待ち伏せして生えそろった頃に、また脱毛をするのです。この待ち伏せ期間がよく言う「次の脱毛まで約2か月開けましょう」というあれです。

 

この脱毛を繰り返し行うと70%60%50%40%…と徐々に減っていくことに繋がり、青髭がどんどん薄くなっていきます。50%を下回ってくると毎朝の髭剃りもだいぶ楽になってきているはずです。

 

毛沢山先生
脱毛するときに全部成長期の毛に当たればいいけど、そうもいかないからある程度の回数が必要になってくるんだよ。

青髭脱毛で知っておきたい永久脱毛の意味とは

上記で説明したように、青髭を確実に減らしていくことができるのが分かりました。

 

しかし、青髭を綺麗さっぱり無くすことができるのでしょうか?

コイトくん

よく広告には、永久脱毛って載っているよね。あれをしてもらえばいいんじゃない?

毛沢山先生
この永久脱毛ってやつはしっかりと理解しておいた方が良いぞ。

せっかく脱毛するなら「永久脱毛」になってほしいところです。これは自分で選択することはできるのでしょうか。

 

また、永久脱毛と言うくらいですから、一生毛が生えてこないと理解してもいいのでしょうか?

コイトくん

脱毛するのに、また生えてきたら剃っているのと変わらないよね?一生でしょ。

毛沢山先生
良い質問だね。この永久脱毛の意味は結構難しいラインがあるんだ。

そこで知っておきたい基礎知識の一つに永久脱毛の定義がありますので紹介していきます。

永久脱毛の定義

「日本には「永久脱毛」という定義がありません」

 

出鼻をくじく話からスタートしましたが、上記の通り、日本には永久脱毛の定義がありません。

では、何を基準にしたら良いのでしょうか?

 

日本のクリニックやエステサロンなどの多くの施設が指標としているのは、アメリカの電気脱毛協会という団体が示している

「脱毛の施術が完了してから1か月後の時点で、毛の再生率が20%以下の場合」

を永久脱毛と定義づけていますが、日本もこれを転用しています。

 

この文面から分かるのは「一生毛が生えてこない」ということではないことがわかります。

 

ただし、「絶対」とは言えないだけであって体験者談をまとめると5年以上経っても生えてこないと言う人も少なくないのも事実です。

 

しかし体調の変化から、ホルモンバランスが崩れ永久脱毛した場所から毛が生えてきたという事例はあるのです。

 

しかしこれは、永久脱毛が出来ていなかったという事ではなく、毛の生える環境がホルモンバランスの崩れによって変わったからにほかなりません。

 

永久脱毛をした後にも、ホルモンバランスが乱れる行為、「食生活」「生活習慣」などの体調管理は必須です。

 

これらを踏まえ、永久脱毛と呼べる施術は「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」となります。

 

高い脱毛効果を得たいと思うのであれば、永久脱毛の出来る「クリニック」をはじめから選択するのも一つです。

コイトくん
じゃあ、エステサロンで受ける光(フラッシュ)脱毛は「永久脱毛」の定義には当てはまっていないんだね。

毛沢山先生
そうなんだよ!だからと言って効果が無いわけではないからね。エステサロンで脱毛を受けることのメリットもちゃんとあるからね。

脱毛効果を最大限に発揮するために避けるべきこと

脱毛の効果を最大限に引き上げるために覚えておきたいことがあります。それは、脱毛をする前にやってはいけないことを知り、守るということ。

 

以下に、脱毛を目前に控えた人がとってはいけない行動を上げていますので良く確認しておきましょう。

 

脱毛効果をあげる為にやってはいけない日焼け

光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素に反応して効果を生み出します。そのメラニン色素の色は黒。

 

そう、日焼けしているとその肌にレーザー等が反応してしまい、火傷に繋がる危険性とともに効果を減退させてしまいます。

コイトくん

僕は、仕事で外に出る機会が多いから、日焼けをしないように対策をしないといけないんだね。

脱毛効果をあげる為にやってはいけない毛抜き

毛抜きは、通常の青髭対策としてもやってはいけない処理の1つになっていました。

 

脱毛の前に限らず毛抜きはやって欲しくないのですが、特に脱毛の前には毛抜きをしてはいけません。

 

先ほどの日焼けでもお話した通り、脱毛するにはメラニン色素にレーザー等を照射する必要があります。

 

毛抜きはその照射するべき元を取り除いてしまう行為になるため、脱毛が全く意味を持たなくなってしまうのです。

 

更に、毛抜きをしたが為に肌が荒れることがあります。この肌荒れをした状態であると脱毛を受けることを断られる場合があるんです。これも注意したいですね。

ニードル脱毛の場合の髭剃り

ニードル脱毛は、毛をピンセットでつまみながら治療をするため、つまめない髭は処理をすることが出来ないのです。

 

有名エステサロンでは最低でも2mmは伸ばした状態で来院をするようにアナウンスされています。

 

そう、少し恥ずかしいですが泥棒ヒゲの状態で行くことをおすすめします。

真琴さん
ニードル脱毛は少しムダ毛を伸ばしていくことが必要だけど、光(フラッシュ脱毛)やレーザー脱毛は剃ってから行かないと、剃毛代金が掛かったり、施術時間が短くなったりとデメリットにもつながるから気を付けてね。

毛沢山先生
休みが固まって取れる連休中に脱毛するといいよ!でも一般的な連休(ゴールデンウイークや盆休み)などは予約が取れなくなるくらい混み合うからね。

副作用などの危険性を取り除く為の投薬

今はお薬手帳と言う、薬を管理するものが普及してきていますが、自己判断で飲めるような市販薬は忘れてしまいがちです。

 

脱毛をする前に気をつけなければいけない薬とは血行促進するものや抗うつ薬といわれます。

 

  • 風邪薬
  • 鼻炎薬
  • 花粉症の薬等
  • 予防接種を含む注射をされているかた

 

市販されている薬だから大丈夫でしょう。と申告をしないと健康障害をまねく危険性があります。

 

カウンセリング時に聞かれると思いますが、自分からも確認をするようにしましょう。

 

薬と同じく血行を促進してしまうおそれのあるアルコール摂取。普段晩酌などをしている人は要注意です。日常の行動に組み込まれていると、危険と感じる認識が薄れています。

 

過剰なアルコール摂取は、身体の水分を奪い、乾燥を引きおこします。いつもと違う刺激を受けることで肌トラブルなどに見舞われないとも限りません。注意しましょう。

青髭脱毛の効果を実感できるおすすめクリニック

青髭脱毛のトビラでは、個人個人に合った脱毛クリニックをおすすめすることをしています。なので必ずここが良いよ、と言うおすすめではなく、脱毛を受ける人のタイプから選択していただけるようになっています。

医療レーザー脱毛タイプ別おすすめクリニック

 

下記のような要望をお持ちの方

  1. とても剛毛な青髭をお持ちの方
  2. 後々かかる費用を少なくしたい方
  3. 脱毛機種を多く選ぶことができるところが良い方
  4. 動画体験談を見たい方

こんな方は⇩「ゴリラクリニック」の無料カウンセリングから

 

下記のような要望をお持ちの方

  1. 青髭は目だつがそこまで剛毛ではない方
  2. 初期費用を安く抑えたい方
  3. 通院する時間を自由に選びたい方
  4. 全国転勤がある方

こんな方は⇩「湘南美容クリニック」の無料カウンセリングからオトコの根こそぎレーザー脱毛

 

ニードル脱毛タイプ別おすすめクリニック

 

下記のような要望をお持ちの方

  1. 部分的な青髭を消したい方
  2. 確実に青髭を消したい方
  3. トライアル脱毛をしたい方
  4. レーザーではない脱毛を希望する方

こんな方は⇩「メンズTBC」の体験脱毛1000円から

まとめ

青髭脱毛をすることの決意を固められたら、後はどんな方法でどこで受けるのか。

 

その検討方法は、あなたに合った方法を選ばなくてはなりません。

          • 光(フラッシュ)脱毛ですか?
          • レーザー脱毛ですか?
          • ニードル脱毛ですか?

 

3つの脱毛法を紹介しましたが、効果が出なければいくらお金を払っても青髭は解決しません。

効果があって、そして予算の範囲内であること。

それが分かったら、後は申し込むだけ。

まずは、体験脱毛からスタートすると良いでしょう。