コイトくん
僕は、色白だから青髭がすごく目立つんだよね。これどうにかする方法はないの?
毛沢山先生
コイトだけじゃなくて、青髭に悩んでいる人は、色白の割合が高いみたいだね。

だから、「日焼けをして青髭を隠す」っていう対策があるんだよね。

コイトくん
日焼けをして、青髭を隠す!?

日焼けでどうにかできるの?

毛沢山先生
例えば・・・黒い紙に、黒色のペンで文字を書いても見えないのと同じで、黒く焼けた肌に、黒い髭は目だたないってことだよ。

ファンデーションを使って隠す対策と近いかな。

コイトくん
なるほど!でも僕は、日焼けしようとしても、赤くなって終わっちゃうんだよな!

 

世の中の「青髭」に悩んでいる多くの人は、同時に「色白」にも悩みを抱えています。

それは、単にヒゲが濃いというだけの問題ではなく、濃いうえに更にそれを助長するかのように肌の色が白いことで、より青髭に見えてしまうからです。

 

では、どのような青髭対策が良いのでしょうか?

今回は、青髭の色白男子が絶対にやってはいけない青髭対策と、解決法を紹介していきます。



青髭になってしまう原因と色白の関係

青髭の原因は、体毛の中で一番に濃いと言われる髭を剃った後に必ず残る毛根と、体の中で一番に薄いとされる皮膚です。

剃った後に残る一番濃い毛根が、一番薄い皮膚に透けて見えることから「青髭」となります。いわばどうしても起きてしまう現象ですね。

 

例えば、

  • ひげが薄かったり
  • 皮膚が厚かったり

であれば、透けて見えることが無いので「青髭」になりません。
しかし現実では、髭は濃く、皮膚は薄いので悩みの種になってしまいます。

 

そして、その「青髭」をさらにパワーアップさせてしまうのが

「色白」

です。

普通の肌色であれば、さほど気にならない「髭」で終わっていたかもしれないですが、「色白」であることが、一番に濃いとされる「髭」を強調して「青髭」へと変貌させます。

毛沢山先生
最近は、男女問わず「美白」ブームで、透き通ったような白い肌がもてはやされているけど、髭が濃い人にとっては「白い肌」が天敵になっちゃうんだよね。

色白男子がやってはいけない青髭対策

ただでも目立つ青髭は、色白男子になるとさらに目立つことになります。
そこで、良く言われる青髭を目立たなくさせる対策「日焼け」を実践する人が出てくるんです。

 

多くのサイトで、「手軽にできる青髭対策」として記事にされているので、手を出してしまう人が後を絶たないのですが、「日焼け」を青髭解消のための「対策」として実践するのは、やめるべきです。

青髭対策で「日焼け」をすることを「色白男子」がやめるべき4つの理由

普通の人の青髭対策でも、「日焼け」をおススメしませんが、色白男子は特におすすめしません

と言うより、やってしまうと青髭で悩むレベルでなくなる可能性があり大変危険です。

「日焼け」をやめるべき理由①意味がない

日焼けをして気付くと思いますが、「色白」の人は日焼けをしても肌が黒くなりにくい傾向があります。

黒くなるどころか、日焼けをすると赤く腫れ、しばらくすると元の色白に戻ってしまいます

 

「日焼け」を青髭対策として挙げている理由には、肌の色を濃くして、ひげを目立たなくするという理由からなので、日焼けしても肌が黒くならないのであれば意味がありません。

コイトくん
僕はコレだね、色白だから日焼けすると真っ赤になっちゃって、すぐに元通りの色に戻っちゃうんだ。

「日焼け」をやめるべき理由②ヒゲは生え続けるが日焼けは冷める

肌の白い人が、小麦色に焼こうとするには、かなりの日数と時間をかける必要があります。焦って日焼けするとたちまち赤く腫れあがってしまいます。

 

しかも、日焼けに適した時期を過ぎれば元の色白に戻るので、青髭を隠す対策は一時のものとなります。

「日焼けサロンを利用する」と言う人もいますが費用もばかになりませんし、健康被害が確認されています。

参考資料:国民生活センター消費者被害注意情報No.31 

美咲さん
色白の人が小麦色に日焼けをするには、短い時間を何度も繰り返し、肌に慣れさせることが必要になるの。

それを怠ると、真っ赤に焼けどを負ったようになってしまうわ。

「日焼け」をやめるべき理由③多量の紫外線は有害

人はある程度の紫外線を浴びることは体にとってプラスに働くことが分かっています。1日15分程度、紫外線を浴びると、ビタミンDが体内で作られ、カルシウムの吸収を助けることなどが分かっています。これは骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を防ぐ意味でも大変重要な仕組みです。

しかし、一気に肌の色が変わるほど(青髭対策になるくらい)紫外線を浴びることはデメリットでしかありません。

紫外線による健康影響ー急性

  • 日焼け
  • 紫外線角膜炎
  • 免疫機能低下

紫外線による健康影響ー慢性

  • シワ・シミ
  • 良性腫瘍
  • 全がん症
  • 皮膚がん
  • 白内障
  • 翼状片

一番身近な日焼けですが、必要以上の紫外線を浴びると、急性症状としては「日焼け」、長い目で見る慢性症状としては、シミ・シワ、また癌(がん)を誘発する可能性も秘めています。

紫外線被害を受けた実例

この写真の男性は、トラック運転手で28年間同じ方向(左ハンドル車)から紫外線を浴び続けた結果、顔の左側だけ著しく老化現象が起きたことをおさめた、あまりにも有名な写真です。

引用:医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」


皮膚の研究を行っている皮膚科医、米シカゴ、ノースウェスタン大学のジェニファー.R.S.ゴードン氏とジャクイーン.C.ブレイバ氏が、太陽光がもたらす皮膚の変化を研究するため、モニタリングしていた男性のもので、医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」で発表されました。

「日焼け」をやめるべき理由④色白の方は得に注意が必要

日焼けをすると、すぐに肌が黒くなる人は紫外線の影響を大きく受けているように感じます。しかしこれにはしっかりとした科学的根拠があるのです。

 

肌に紫外線が当たると、人は体を守ろうと防御反応を示します。

この防御反応が、日焼けで黒くなるという現象です。

 

紫外線が体にあたり、一定以上の量を浴びると、それ以上取込まないように黒いバリア(要は日焼け)を作るのです。

黒くなるのは、悪いことではなく、逆に紫外線の悪影響を防いでくれているのです。

コイトくん
真っ黒に焼けている人は「のちのち大変だろうな」って思っていたけど、紫外線から身体を守っていたんだね。

 

色白の方は、理由①で話したように、日焼けをしても肌の色が黒くなりにくい性質があります。

これは、肌の色を黒くするメラニンの働きが弱く、バリア機能が働きません。そのため、紫外線の影響(ダメージ)を直に受けてしまいまい、皮膚癌(がん)リスクが高くなります。

 

実際に、色白の代表でもある白人の皮膚癌発生率は日本人と比較して100倍以上と言われています。

普通でも皮膚癌リスクが高いと思われる体質(色白)の方に、「日焼けでの青髭対策」はやってはいけないですし、気軽におススメしてもまずいわけです。

あまり意味のない青髭対策とは





先ほど、説明したように「日焼け」を青髭対策として利用するのは「百害あって一利なし」です。

巷(ちまた)にあふれる「青髭対策」は結局のところ、髭の根底にアプローチしていません。そのため、一度対策をしても、繰り返し同じ対策を継続的に続けることになります。

よく聞く「青髭対策」の効果のほどは?

よく聞く「青髭対策」って本当に有効なのか?を徹底的に検証してみましたでも、詳細を紹介していますが、「対策」と言う名前を付ければなんでも対策になるわけではありません。

 

これらは、すべて「時間が経ったり」また「途中でやめてしまったり」すれば毛が再生してしまう対策です。同じことを繰り返し行うことで一時的に対策を施しているだけで、青髭の悩みは解決しません。

よく聞く青髭対策①髭を剃る

毎日1回、濃い人では2回剃ることもあるでしょう。下手に剃ると、青髭をさらに濃くすることに繋がります。

青髭に悩んではいるが、どうすればいいのかわからないという人が、髭剃りを一生続けることになります。

そのような方は、「人生が一変!青髭を一生剃り続ける?レーザー脱毛する?徹底比較!を読んでみてください。大きく一歩前進すること間違いなしです。

よく聞く青髭対策②髭を抜く

剃るよりも、髭が皮膚表面にあらわれてくる時間を稼いでくれます。しかし、生えてくることには変わりなく、しかも大きなリスクを持ち合わせています。

髭を抜くことで、青髭を解消している人、しようとしている人は、下記参考記事を読んでみてください。

よく聞く青髭対策③除毛クリームを使う

顔に使える除毛剤は限られています。それは、毛を溶かす成分が、顔の皮膚をも溶かすからです。顔の皮膚は体の中で特に薄いため、毛を溶かす成分を控えなければいけません。濃い髭を除毛するには役不足です。


除毛クリームには、必ず「注意書」があります。特に顔などの皮膚の薄い場所や、デリケートゾーンなど粘膜性のある部位への使用は控えるように書かれています。

よく聞く青髭対策④抑毛ローションを使う

抑毛ローションは、「髭剃り」と同時に使用することで、ある程度の効果を得ることができます。しかし、根気と継続性が必要ですし、髭が無くなることはありません。

美咲さん
抑毛ローションは、髭剃りの後に1回、夜洗顔後に1回、1日2回が良いみたい。

よく聞く青髭対策⑤コンシーラーを使う

一時的に青髭を隠したい!そんな場面では活躍すること間違いなしですが、毎日のこととなると面倒さが浮き彫りになります。また、汗や雨で落ちることは無いので安心ですが、その分洗顔では化粧落としが必須です。

よく聞く青髭対策⑥生活習慣の改善をする

毎日の生活の中で蓄積された「ストレス」「寝不足」「運動不足」などの改善をすることは、体にとって大変喜ばしいことですが、今すぐ劇的な変化を望むことはできないでしょうし、お仕事の内容も左右するでしょう。

よく聞く青髭対策⑦食生活の改善をする

もし、今の食生活が青髭に関係しているのであれば、行きつけの飲食店や場所や食べるものを変えなくてはいけません。肉食中心の食生活は青髭に影響しているといわれますが、変えることはできそうですか?

よく聞く青髭対策の中で、費用がかかる対策に至っては生涯にわたって大きな出費に繋がります。

例えば、皆さんが一番行っている「髭剃り」に至っては400万円以上も青髭に投資することが検証をした結果分かりました。

色白男子に有効な唯一の青髭対策とは

肌色が白いと言うことは、日焼けによる紫外線の影響を受けやすい体質と言う事です。

そのような、通常でもリスクを伴っている人の「青髭対策」はあらゆるリスクを最小限に押さえることができる「脱毛」を選択するのが良いでしょう。

この理由について、下記でお伝えしていきます。参考記事も合わせてお読みください。

「青髭脱毛」を選択する4つの理由

「脱毛」が青髭対策の中で、ほぼすべてにおいて優位に立っています。

脱毛の方法では、少ない範囲を部分的に脱毛するには「ニードル脱毛」が候補になる場合もありますが、一般的には「医療レーザー脱毛」がおすすめです。

その理由についてみていきましょう。

「脱毛」を選択する理由①短時間

あらゆる青髭対策の中でも、一番短い時間で青髭を解決できるのが「脱毛」です。青髭すべてを脱毛するには「医療レーザー脱毛」がおすすめ。

  • 1回の施術は15分前後
  • 施術回数は10~20回程度(青髭の濃さによる)

施術時間すべてを合計しても、150~300分で綺麗さっぱりできます。

「脱毛」を選択する理由②低価格

あらゆる青髭対策の中でも、綺麗さっぱりできる為にかかる費用は「脱毛」が一番安くなります。

 

青髭脱毛のトビラでおすすめしている「湘南美容クリニック」では、ヒゲ脱毛3部位6回コース29,800円です。

脱毛を選択する理由①でお伝えした10回~20回程で計算すると2回コースの2倍から約3倍で済む計算です。

「脱毛」を選択する理由③永久脱毛

ほとんどの青髭対策で共通していることは、「継続性が必要」と言うことです。

その点「脱毛」特に「医療レーザー脱毛」は永久脱毛が可能です。

「脱毛」を選択する理由④保険

医療レーザー脱毛は、クリニックでしか受けることができませんが、そこにデメリットはほぼありません。

むしろ、万が一の時にために診察や薬の処方が出来るという点はメリットですし一種の保険の変わりでしょう。

まとめ

色白青髭を含む、青髭に悩む人すべての人に伝えたいこと。

それは「医療レーザー脱毛」を選ぶことは、すでに「青髭対策上最善策」を選んでいるということ。

医療レーザー脱毛を選ぶと得られるメリット

  • 時間がかかりにくい
  • お金がかかりにくい
  • 最良の結果が伴う
  • 万が一の対策ができている
  • 青髭の悩みからスッキリ解消される

これらは、参考記事を読んでいただくことですべて解決できることです。

今すぐ、青髭の悩みから解放されてみませんか?

 

「青髭脱毛のトビラ」では、医療レーザー脱毛ができる「2つのクリニック」を紹介しています。

どちらも、業界内最安値で施術数もトップクラスを誇るクリニックです。

まずは、無料カウンセリングの予約から進んでみましょう。

 

「この一歩で、明るい未来が開けます。」

 

1.ゴリラクリニックがおすすめな人

  • 青髭の中でもどちらかと言うと濃いほうだという方
  • 通う時間は平日日中でも大丈夫だという方(最安値)
  • 男性専門のほうが安心できるという方

✅ ゴリラクリニックの無料カウンセリング予約へすすむ


2.湘南美容クリニックがおすすめな人

  • 青髭がそこまで濃いと思っていない方
  • 通院する時間を拘束されたくないという方
  • 北は北海道から南は沖縄まで全国転勤が考えられるという方

✅ 湘南美容クリニックの無料カウンセリング予約へすすむ
オトコの根こそぎレーザー脱毛